「系統は仲間を呼ぶ」と「一期一会」と衝動買い

猫マニア女性は、どこにでも掛かる
かく言う私も自称「猫マニア女性」です。
その猫マニアナントカは、猫品(食べものであれ、飾り物であれ、何でも)
を見るや、目がきらめくのである。
「どうしようかな、買おうかな、あとで貰うかな」
なんて!そんなことを考える事象なんぞ、ありゃ断ち切る。
猫品を探るや、ソッコー買いに走り回る。
衝動買いのポイントの王道です。
この間とあるスーパーで、見てしまった。
「猫の肉球フイナンシェ」
か、、か、、かわいい!一瞬惚れ。
もうこのステージを去ることなど、品質はしない。
「いやあ、かわいいですよねえ、つい買っちゃいましたよ」
横のママが話しかけてきた。
「本気、かわいいですよねえ」
「住まいなんて、猫4匹も飼っていてね、最初匹は死んじゃったんですけどお」
別にボクがそのママに、猫を飼っているかなんて、問いただした訳ではない。
まして、家内は初対面。
そう、猫好きにイントロダクションは取り除ける。
「集まりは後押しを呼ぶ」のだ。
猫品があるところに、猫マニアはいるのだ。
それが一期一会であったとしても
「猫マニア」の共通項で熱く生まれ変われる一目。
原則私も、そのママもそのお菓子を2カバン購入したのだ。
きっと、あのママも私も猫品があると乗り物をトドメ
衝動買いに走るんだろうな。